アート、アート、アート

マリー・ローランサンとモード

2023.4.16(Sun)~2023.6.11(Sun)

カテゴリ
アート
イベント
その他
チケット/予約制

マリー・ローランサン《ニコル・グルーと二人の娘、ブノワットとマリオン》 1922年 油彩/キャンヴァス マリー・ローランサン美術館 ©Musée Marie Laurencin

ふたつの世界大戦に挟まれた1920年代のパリ。それは様々な才能がジャンルを超えて交錯し、豊かな創造性を解き放った場所であり、奇跡のような空間でした。 
とりわけ女性たちの活躍には、目を見張るものがありました。ともに1883年に生まれたマリー・ローランサンとココ・シャネルの二人は、大戦後の自由な時代を生きる女性たちの代表ともいえる存在でした。女性的な美をひたすら追求したローランサンと、男性服の素材やスポーツウェアを女性服に取り入れたシャネル。本展では美術とファッションの境界を交差するように生きた二人の活躍を軸に、ポール・ポワレ、ジャン・コクトー、マン・レイ、マドレーヌ・ヴィオネなど、時代を彩った人々との関係にも触れながら、モダンとクラシックが絶妙に融合する両大戦間パリの芸術界を俯瞰します。オランジュリー美術館やマリー・ローランサン美術館※など国内外のコレクションから、約90点のラインナップが一堂に会する貴重な機会です。
※マリー・ローランサン美術館
マリー・ローランサンの世界で唯一の専門美術館。1983年~2011年まで長野県蓼科高原で開館。2017年~2019年まで東京・ホテルニューオータニで開館。2019年閉館後、コレクションの公開はされておりません。

開催概要

会期2023年4月16日(日)~6月11日(日)
時間10:00~18:00(最終入場は17:30まで)
休館日月曜日
イベントURLhttps://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20230416-20230611
※観覧料、その他詳細情報はURLからご確認ください。
会場京都市京セラ美術館 本館 北回廊1階
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町 124
Google マップ

share

on going
events

開催中のアートイベント

More

upcoming events

これから開催されるアートイベント

条件

イベント